遺伝とヒアルロン酸のサプリメント

遺伝

以前から、ヒアルロン酸が人の体の中でどのように合成されて生まれてくるかは仕組みが分かっており、美容だけでなく関節炎治療などにも用いられてきましたが、体質により長続きせず感想が進んでしまったり関節の動きが鈍ってしまうなどの症状があって、分解する仕組みについて長年研究されてきました。肌のヒアルロン酸分解遺伝子が発見されてからは、長持ちさせる工夫が行われるようになってきました。

専門的な治療ではなく、気軽にヒアルロン酸を補給したいときに役立つのがサプリメントの存在です。30代後半から肌のヒアルロン酸を合成する能力は減っていきますから、不足分を補わなければ肌の保湿能力が衰えて、乾燥肌になってしまいます。潤いがしっかりと保たれれば、バリア機能が働き肌を外部の刺激から守りやすくなりますし、コラーゲンやエラスチンも肌のハリを保つために活躍してくれます。

食事の栄養バランスを整えつつ、サプリメントで不足成分を補って、すこやかな肌を保てるようにしましょう。